最新16列CT装置を導入

当院では、キャノンメディカルシステムズ株式会社製の最新16列CTを、2019年6月より導入しました。
医療被ばくや金属アーチファクトの低減が可能な最新技術を搭載した高性能CTであり、患者様にとってより安心なCT検査を受けていただくことができます。

Aquilion Start

 

医療被ばくの適正化により、患者様へ安心の検査をご提供します。

AIDR 3D Enhanced

CT画像の画質を大きく左右するノイズ(ざらつき)を提言する技術です。
低線量での撮影により得られたCT画像を、通常線量での撮影によって得られる画像と同等の画質へと改善することができます。本技術を用いることで大幅に線量の低減が可能であり、最大で75%の被ばく低減効果が得られます。

 

体内に金属のある方でも、より詳細にCT検査を受けていただけます。

SEMAR

整形手術等で体内に金属のある方では、従来のCTでは読影の支障となる「金属アーチファクト」を生じます。新16列装置に搭載されたSEMARという技術を用いることで金属アーチファクトを提言することが可能であり、従来よりも患者様の病態をより詳細に把握することができます。